個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 太陽

私の相棒。私の右腕。 

2013/09/30 Mon.

IMG_4448.jpg


正直に。ウソ無しで。笑

私の最初の犬であったBOSSをお空に帰してから、もう二度と相棒と呼べる犬は持てないと思っていた。
それほど全身全霊を込めて育てたし、そうしなければBOSSも納得しなかったし。

犬の「い」の字も知らない私に犬を叩き込んで引っ張り上げてくれたのがBOSS。
いっぱい噛まれたし、いっぱい体当たりもくらったなあ。
ジーンズの上から噛まれても犬の歯は皮膚を裂くんだと知ったのもBOSS。苦笑

犬初心者には辛い犬だったよ〜。笑

今、太陽が相棒として、私の右腕として側にいます。




心からそう呼べるように、言えるようになるまで本当にいろんな事があったねえ。
ここには汚すぎて書きたくない事もあった。
でも、太陽を信頼し続けたさ。だって、私の育てた犬だからね^^♪

大人になったよ。かっちょええ男になった。
ついでにちょいとおばかちゃんにもなった^^でも心からかわええって思う。

IMG_4656.jpg

一緒にいられること、とても幸せって思う。

私の仕事においてもしっかりと子供達の心を汲み取っていて何も指示を出さなくてももう空気のように一体感がある。
太陽が一緒にいるときの子供達の顔はホッとしてる。
見かけは何もしてないよ。笑
「たいちゃん、いつも寝てるね」って言われるくらい。
でも、ちゃんと子供達を見ていて演奏レッスンが終わると起き上がってテーブルにそっと移動する。
あの大きさであの狭い教室をそっと移動するのはいつも関心しちゃうね。
ノートやっている子供の手の届く所にいて、触れるようにしてる。
子供達は片手でノートやりながら片手で太陽をわしゃわしゃと掴んでいる。

安心感と安定感が抜群。
いつも惚れ惚れするわ。

IMG_4492.jpg

私の目の届かない所までいつも見てくれてありがとうね。
軽く鼻をツンと当てて教えてくれるのもいつもの事になったね。
太陽の顔みただけで「何かあったんだ」と感じられるほど繋がりが太くなってきた。

IMG_4256.jpg

テラが来てまた違う太陽の側面を見た。
そこには強い太陽がいた。
けれど、とっても優しい太陽もいた。

でも、太陽だって迷うし、へこたれるし、もうイヤだ!ってなる事だってあるさ。
我を張ること無く「どうしよっか?オデ困った」と私に助けを求めてくれるのが一番嬉しいかな。笑
一緒にやろーってなったり、ここはひとつ休憩ですかね?となったり、その時によって色々だけどお互いがよいポジション取れてるように思う。

犬は多面体だと思っているけど、太陽は本当に極端な部分も見え隠れする多面体。
見ててビックリする事しばしば。

出会う犬が全て相棒にならない事を知っているから、もう出会えないと思っていた。

太陽を相棒と呼べてなんて幸せなんだろうと、この頃つくづく思う。
ありがとうね、私の側に来てくれて。
ありがとうね、私の側にいてくれて。

しゃんさんはね、笑顔の素。家族のムードメーカー。
あれちゃんはね、王子様。不動の王子様よ。
テラは・・・まだわかんないね。笑
どういう大人の犬になっていくんだろう。楽しみだ。


強くて優しい太陽。この頃、前へ出る事を覚えました^^♪
まだまだ進化中。笑

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。