個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: しゃんぷぅ

しゃんさんのトリミング事情 

2013/03/08 Fri.

昨日はとーさんがお風呂に漬け込み、今日はかーさんトリミング。

毎週洗って膿皮症を管理しているけど、良くなったと思ったらまた他の所に出るの繰り返し。
まーねー、もうスッキリときれいになるなんてことはないだろうからかゆみが最小限であるようにと思いながらのお付き合いでしょうね。

ここ2日、異常に暖かい。確かにシャンプー日和だけど、急に暖かくなったお陰でしゃんさんの体のダメージも考えながらのトリミング。

この頃、洗うのとトリミングは分けないともたない。
トリミングなんて、あの毛量を1時間でさばかないといけなーーーい!
若い頃だって格闘したあの毛量。年齢を経ても未だ衰える気配すらない。苦笑
毛が伸びるのも早いが、爪もやけに伸びるのが早い。これも衰えないのかっ!

レッドコッカーと言われるほど真っ赤だった毛も薄いゴールデンな色に。
やっと「バフ」っぽいね。笑

IMG_2837.jpg

はあ〜、オイラ疲れちゃったよお〜。

お疲れさま!私も疲れたよっ!笑


むか〜しむかし(そんなに昔じゃない!10年くらいだ!)、ダンナの連れ子(犬)としてアメリカンコッカーのしゃんぷぅとボルゾイのあれちゃんがくっ付いてくるってなったとき(いや、犬にダンナが付いてきたという噂もあったね^^)当時オビディエンスを教わっていた訓練士のおばちゃんが言った。

「トリミング犬種持つなら見栄えが良くなくても自分でトリミング出来るようにしておきなさい」

当時、イングリッシュコッカーのお友達と仲良くさせて頂いていてその方にも言われた。

「トリミング犬種は自分でやって初めて自分の犬になるんだよ」
「教えてあげるから道具を揃えてやってごらん」

基本、新しいもの大好き♪好奇心旺盛♪犬の事ならなんでも知りたい人間♪なので道具を揃え、手取り足取り教えてもらってやってみた。

なんてことないはずだった・・・

しゃんさんはテーブルの上で静止出来ないし、ちょっとでも目が離れると飛び降りてテーブル引きずって逃げるし、ドキドキしながらバリカンやはさみを使ってんのにぷいっと動いたりするしーー!!!
しかも前に書いたけど、毛量凄くていくら毛をすいても毛がなくなんない!
しゃんさん、怒っても怒ってもあまり聞いてない犬。
なのでトリーツあげようが怒鳴ろうがガツンとやろうが、結局しゃんさんに隙を見せたらテーブルごと逃げる訳なんだな、これが。笑

でもね、奇跡的に美しく仕上がったしゃんさんはそれはそれは惚れ惚れするほど美しかったよ。
苦労も吹っ飛ぶほどさ。

そんなぎゃーぴー言いながらも、途中でトリマーさんにお願いする事もあったりで10年くらいママトリミングしてきた。

しゃんさん、12歳と9ヶ月。

やっとやっと言われた言葉の重みがよーーっく解った。

足がちゃんと立てなくなった。
トリミングの時間立ち続けているなんてもう出来ない。
目が見えなくなった。
知らない所に普通の犬並みに不安感を持つようになった。
体調がその日その日で違うので、お外のトリミングだと体調が良い時に予約が当たるとは限らない。
内臓がいろいろ腫れてきて疲れやすく長時間の移動が難しくなっている。

などなーど。シニアにありがちの項目が増え私がしゃんさんの体調をみながら「ここだ!」って時にトリミングできることのありがたみをホント噛み締めてる。

下手でも10年もやってりゃ、しゃんさんも私がここをカットしたいと思っている事も通じるし、ちょっと頑張ったら座らせたり寝かせたりして手早くお終いにすることもできる。
慣れてなければ出来ない。人も犬もね。シニアになってからじゃ遅い。

なんでもやってみた方がいい。やってみないとわかんない。そして続けてみたほうがいい。

IMG_2833.jpg

トリミング前〜。
気配を察知していや〜な感じだよね。苦笑
ここからよーいどん!でジャスト1時間。
マスク二重にしてしゃんさんを励ましながら・・・暑いったらありゃしない!笑

IMG_2836.jpg

収穫物。

IMG_2835.jpg

ちょっと裸ん坊にしていたら、脇腹の膿皮症部分を足で掻いて血だらけにしていたので速攻お洋服着用。
ボディは少し毛がある状態で。でも短くしちゃった。足は残せそうだったので少し短くして残せるものは残した。
アメコのカットというよりはインギーのカット。まあ楽だもんね。こっちの方が。

あと何回、トリミング出来るのかな?と思う事もあるよ。
洗えなくなるくらい弱ってくるかもしれないし。
もっと立ってられないと違う手を考えないといかんし。

まあ、出来る所までやりましょう^^

ちなみにしゃんさんはママトリマーよりお外の優しいトリマーさんが大好きでっす!笑

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。