個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 太陽

久しぶりにお買い物に同行してもらいました 

2012/10/28 Sun.

夏の間は暑過ぎて一緒にお買い物をして待っていてもらうなんて事は出来ない我が家地方。苦笑

もう出来ますよっ!涼しい(寒い?)ですも〜ん^^
一夏越えると犬は結構変わるのでちょっとお試しも兼ねて「一緒に買い物に行こう!」をやってみました♪

もっちろ〜ん、お付きは太陽一人。

同行してもらうのはほぼこの店のみ。
買い物している所からステイさせてるところがしっかり見える。
誰かが万が一・・・を犬にしたらすぐに飛び出せる所。
ただ難点は歩道が1mくらいしかなく、動いたりすると危ないって事。

なので「石のようなステイ」が要求されま〜っす。
さあってどうでしょ〜か〜、たいよーくーん。笑



お昼時でちょい店が混んでいました。
中でレジを3人待ち。でも、すぐにすくし〜♪

太陽をよく見える所にダウンステイさせて私は店内に入ります。
お店の人は知っているので私に話しかけてはきますけど、太陽を触りに行ったりはしません。(飲食業だしね^^)
ただ、お客様と通行人は違います^^

通行人はリードががっしり結わいてないと意外と触りません。(今までの経験上)
がっしり結わいてあるとがしがしやられてしまいます。
(小学生でも「触っていいですかー^^」って聞けるのにぃ〜笑)

お店のお客様は聞いてくれました。
「あらあ〜いい子ねえ。触っても大丈夫かしらあ^^」
私は正直に言います。
「ありがとうございます。ですが今、私を待っているって事でいっぱいだと思いますので嫌がるかもで〜っす」と。

お客様は先にお会計をすませ出て行かれ、太陽の前に座りました。
あれこれと話しているのが聞こえますけど、私は見てるだけ。
お客様がドアを開けて「なんだかとっても触って欲しくなさそうだし、私の事も見てくれないわあ。残念だわあ。笑」と私に声をかけて帰って行かれました。

あっりがとうございます!!!

太陽、好きじゃない人だとずるずる後ろに下がって「いやだん」とするのだけど、あまりプッシュが強いと逃げ惑ったりすることもあります。

そこは1mで道路です。

太陽の判断が大切になってきます。
人がリードを持っていないとき、リードで繋がっていないとき、かーさんが見えるけど側にいないとき、待っていてねって言われたとき、太陽自身がどうしたら一番いいか?を考えて行動して欲しい事もあります。

あとね、どうやったら「いやだ」を逃げる事じゃなくて人に伝えられるか?かなあ〜。

今回はとってもとってもとーーーっても大成功でかっちょええ太陽でした^^

ガラス越しに聞こえてくるようでした。
「オデネ、カーサンマッテッカラサワンナイデ。ネ、カーサンミテッカラ」って。笑

前によく見た「助けて〜」の顔じゃない事は確かです^^
ただ、こう言っているか?とかは問題じゃなくて意思表示して待っていられた事が大事なの〜♪

るんたった♪と帰ってきて一人きりお家の前でどっかんぐねぐね遊んで、お家に入ったら速攻爆睡でした。笑


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。