個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: しゃんぷぅ

かっこよくなったなあ~^^ 

2012/08/13 Mon.


しゃんさん、太陽来る前の3頭時代では真ん中っ子の目立たないポジション。

目力強いBOSS兄ちゃんと外見が派手で目立ってしまう弟あれちゃんの間にいて、
どこに行っても声がかけられる事も少なくかわいそうっちゃかわいそうだけど、その分マイワールドを貫いて生きてきた。

見かけはふわふわの優しげな顔したアメコ。
十分目立つんだけどね。笑

3頭の群れの中にいても、よその犬は好きじゃなかった。
挨拶はできるけど、積極的に何かをする(仕掛ける)事もなかった。

このところ、12歳前後あたりからなんか変化が。。。


広場での出来事。

ある若犬ちゃんが新顔の太陽に「がううるる」と一発かました。
太陽はそれを受ける事もないけど、その子とはちょっと距離を置く。いつものパターン。

少し経ってから、若犬ちゃんは私たちが遊んでいるところにもやってきた。
しゃんさんと匂いの嗅ぎっこして「ばーん!」と顔付近で吠えた。
しゃんさん、耳の根元をちょっとあげてしっかり首筋伸ばして微動だにしない。
私に制されて若犬ちゃんはおかあさんの所に帰っていったんだけど。。。

いや~かっちょ良かったよお~。
もしかして、しゃんさんの事かっちょいい!!!と思ったのは初めて?(笑)

練れてきたねえ。

たいよーが「兄ちゃん~」と心配そうに近寄ったけど、大丈夫だよってもういつものしゃんさんに戻っていた。

昔は一触即発の場面は回避して回避して回避しまくっていたもん。
だから、犬との接触が嫌いなんだと思っていた。

このごろ、太陽の友達との接触をしたいと言う(笑)
威張りたいだけなんぢゃ~んとか言っているけど、なんかコミニケーション取っている模様。
しゃんさんなりに楽しんで触れ合っている。

もちろん若い子たちの空気がゆったりしたお休みモードの時にしか触れ合ってないけどね。

しゃんぷぅ9歳の時に太陽を家族に迎えた。
しゃんさんがたいよーと一緒に走れたのは半年もなかったように記憶している。
白内障があっという間に進み、リードを付けての早足しか出来なくなっちゃった。
でもね、その半年は大きかったなー。
あの半年があって本当に良かった^^
しゃんさんがあんなに太陽にお兄ちゃんして、私の事や生活の事もろもろを継承してくれるとは思ってもみなかった。

そうだね、3頭で作った、みんなで作ったFamilyだもんね♪

IMG_1308.jpg


時にこんな顔付き合わせてヒソヒソ話しをしていることもあるけど。。。笑

IMG_1366.jpg

どこかへ行く車の中、不安になると太陽に引っ付いているけど。
目も見えてないし、耳もあまり聞こえてない。
毎日の生活習慣を変えるときに、不安定になるようになった。シニアだなあ~。
でもちゃんと「オイラはイヤだ!」と言う^^
聞ける話は聞くけど、ダメなものは聞かない。しょうがない。しゃんさんの為だけに世界は回ってないから。

でもさ、しゃんさん。
いろんな意味でよいお兄ちゃんになったね^^
優しくて強い子はだーーーいすきだ!

いいことばっかり書いているけど(笑)ご飯は未だにちゃんと待てませんし、じたばたして怒られてます。
だって、しゃんぷぅだからね~きっと一生ご飯のときにキッチンから出してるんだろうね。苦笑

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。