個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: BOSS

さくらのきせつ 

2012/04/22 Sun.




今年もやっと桜の季節が終りました。

なにをどうしても、どう言い繕ってもイヤなものはイヤです。

毎年確かに気持ちは変化しますが、愛憎が入り乱れるこの時期は苦手です。

実母が旅立ち、追いかけるようにBOSSが旅立ち。。。

BOSSの旅立ちは実母の通夜の前日。

一日一緒にいたかったけど叶わず、通夜の日の午前中お空に送りました。

通夜、葬式と母の為にきてくれた母のお友達の為に笑顔で対応しました。

母はまだ旅立つ年齢ではなかったので、それは多くの友人が来て下さいました。

20歳前に体を壊し、ずっと芳しくなかった私が式に参列しているのを心配し、そして元気そうで嬉しいよとまで声をかけて下さいました。

小さい頃可愛がってくれた方々ばかり。

BOSSを見送った直後と言ってもいい私は心が砂のようになっていて。。。

正直あまり記憶がないんです。

実母の闘病、ALEXの闘病、BOSSの闘病、そしてみんなの見送り。

それを巡る人間たち。

もう二度と経験したくない日々です。

BOSSの最後はそれはとても苦しい最後でした。

ここでは初めて書きます。

桜がイヤなのは、その最後の数日間の呼吸音が聞こえるから。

桜の下を抱っこして歩いたから。

いっぱいBOSSと会話したから。

強くて弱いBOSS。同じく強そうに見せて弱い私。

目一杯虚勢を張り、頑張ってBOSSに支えてもらって一緒に生き抜いた13年です。

もうね、虚勢はるのもイヤだわ。お利口さんって言われるのもイヤ。良い子でいたくもない。

逆にワルぶるのもイヤ。お調子ものって言われてもいい。笑いたい時に笑って泣きたい時に泣きたい。

普通に笑って過ごしたい。今、そう思っています。

桜の季節にはまた泣いてしまうかもしれないけど、終ればまた笑って生きていきます。

いつも犬たちと笑顔でいたい。

この季節に再確認しました。


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: --

page top

コメント

桜散り去り

今晩は、コメントが書ける!

嵐の様にねねちゃんの身体を通り過ぎた辛さ、
さくらの花が散り新緑の季節を心待ちにする...
桜の花は、悲しい人に物悲しく見え心嬉しき人には温かく心地良く見える。
今年の私のさくらは物悲しい物でした。
だから、あえて人と遊びに行き忘れ様としている私がいます。

ねねちゃん、身体大切過ごしてね。

フリMAMA #tHX44QXM | URL | 2012/04/24 19:20 - edit

>フリMAMAさんへ

すんごい久しぶりなんですが。。。苦笑
なんで「この日」はコメントが書けたんでしょう?MAMA!笑

さくらはその人の背景にあるもので美しくも悲しくも嬉しくも色々に見える物ですねーと実感しました。
うん、たくさん遊びに行ってね。
お家にいたい時はいて^^そんな時も必要なんだよね。

わたしゃガッツリと体調崩しまして、少し回復の兆しが見え始めた所です~。オホホ~(汗)

ねねちゃん@南妃 #jhC0J7jE | URL | 2012/05/19 10:59 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。