個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

公園は誰の物? 

2012/04/08 Sun.


ツィッターで確か芸人さんがつぶやいていたのかな?(はっきり覚えていない。笑)
「犬連れて公園行ったら、ボール遊びだめ、走り回っちゃだめ。佇んでいろってこと?」のような趣旨のつぶやきがあった。(あ。これは「犬が」ではなく「子供が」ですよ)

犬を連れて公園に入るな的な決まりが出来始めたのって、BOSSを連れていた時にはもうあったから20年くらい前なのかな~?ちょっと正確な事は知らんけどねー。
で、頑張って犬飼いもトレーニングしてがうがうしたり、突進したりしないようにしますのでというアピールやもちろん実践的な事も含めて、当時杉並区の公園課に掛け合って「遊具のない公園(広場)なら許可する。ただし1件でも苦情が入ったら即刻許可取り消し」というんまあ~役所的な~(笑)感じの許可を頂き、数年トレーナーさんを招いてグループレッスンをやったことがある。

初めは通りかかった男性が大きな声で罵声を浴びせるとか、サーカスにでも売るんか?と言われたり、血統書付きの高い犬だからがんばんだろーと言われ(関係ないやい!)悔しい思いを結構したけど、やっている私たちを見て「あのー、これって入れるんですか?」と尋ねられたり、「うちの子ねえ~」的な感じで相談されたりした。

レッスンではなくても、個人で練習していても「頑張っているねー」って暖かい目で見て頂ける事が多かったなあ~地域へのアピール度は結構あったのかなーと今更ながらに思うんだわ。

あ、公園使用の子供の件ね(笑)

◉大きな子たちが走り回ると幼児に当たって危ない。

これは大きな子たちが気をつけて遊ぶ必要があるけど、実際に幼児と小学生が遊ぶ時間帯は違うはず。
小さい子の保護者がしっかり見て、危険だと思ったら注意すればいいことではないの?

◉ボール遊びはボールが当たるからダメ

そら、ボール遊びしてりゃボール当たるわな。笑
公園でしてはいけない。道路でしたら道交法に触れる。んじゃどこで?家の中ででもやれってか?笑

ねえ?公園って誰が遊ぶ所なんでしょうねえ?
誰を対象に作って管理しているんでしょうねえ?

そもそもここは住宅地で笑えるほど小さな公園が近所に3つあるだけ。
近くに大きなURがあるけど、その中は芝生管理されているけど犬の散歩で通っちゃいけないなどなど決まりがあるの。
(暗黙の了解みたいに犬の散歩で通ってたのだけど、ある日お掃除のオバチャンにここを通らないでと言われたんだわ。なんでも幼児がうんちを口に入れたとかいう笑っちゃう理由。置き土産はいただけないが口に入れるまで何してたん?お母さんとも思ったけどねー。お掃除のおばちゃんに罪はないのでとりあえず通ってないのよん)
ちなみに「土」が出ている所は公園とURの所しか無い。
犬を土の上歩かせたかったら、そこしかないんだけどそこは歩いてはいけない。

結局、しゃんさんみたいに足が悪くてなるたけ土の上を歩かせたいって飼い主が思えば、車で大きな公園に行くしかないんだよねえ。

子供たちに「野球やったりサッカーやるときってどこでやってんの?」と聞いたら「URの丸い砂利の公園」と。
「あそこってURの持ち物でボール禁止だから怒られない?」と尋ねたら「ああ。怒られる時もある。そしたら逃げるっ!笑」だあってよ~。

悲しいねえ~。子供たち。
いったい誰の為の、何をする公園なんだろうねえ~。

夏になると中学生が多くたむろって、まあたいがい悪さをしてるんだけど(笑)ボールも使ってないし、走り回ってないから使い方としては合ってんのかな?ウケケ
その後がゴミだらけでいただけないけどねーーー。笑

犬が公園で遊べなくなったのははっきり「排泄管理」でしょう。
犬の毛繕いを公園でガリガリやって、抜けた毛をごっそり置いて行くオバカちゃんも多発だし。
特にお休み明けの日には放置うんちが多いです。
なんでかって?これまた笑えるんですけどね~。普段散歩をしていない方が置き物として放置するんです。
何度か遭遇して「あれ?拾わないんですか?」と尋ねた事がありますが無視されましたー。爆
逆切れされる方も多いらしいですが、私は幸いガタイが大きくマスクしていたり、帽子かぶっていたり、夏は頭タオルだったりと、とーてーか弱い女性には見られないので逆切れは滅多にありませんけどね。
殴り掛かられたおばちゃんの話しも聞いているので、女性は気をつけましょうね^^

犬飼いの敵は犬飼い。

有名な言葉です。悲しいけど。
近頃の犬飼いさん達を見ているとしょーがないのかな?とも思います。
BOSSを飼い始めた頃、がうがうで挨拶出来ない(いや、危ない)ヒト以外はすれ違いの時に「こんにちわ」など声を掛け合っていました。
その人を知らなくてもそれが普通で、大きな犬の飼い主さんはがうがうしているBOSSに「ごめんねー恐いの?」と言いながら道を譲って下さる事がとても多く、「スイマセン。ありがとうございます」と通して頂きました。
BOSSが我慢出来るようになってからは、道を譲る側に回りました。

BOSSをトレーニングし始めた頃。
少々バカにされることはありましたけど(笑)成長して行くBOSSを見ていて「すごいわね。うちもやりたいわ」という言葉をかけてもらい、それが集まってグループレッスンに繋がったんですよね。

今、太陽をトレーニングしていても誰も何も言いません。
「太陽君だから、おりこうさんだから出来るのよね。特別なのよー。」とばかり。苦笑
太陽もほっときゃビビリですので、がうがうで引っ張って逃げる子になりますけどね。ええ。

言っておきますが、太陽とトレーニングしている「今の私」より、BOSSとトレーニングしている「昔の私」の方が100万倍恐いですからー!爆

「自分の犬はこれでいい。私はこれでいいと思っているから」が犬の生活圏をどんどん狭くしています。

ってねー。犬は解るんだけど。笑

子供が公園から排除されちゃうのは、やっぱ「怪我しちゃダメ」とか「危ない事しちゃダメ」とかなんだろうかねえと想像しています。
子供なんて危ない事して、痛い思いしてナンボとか思ってますけど違うんですかねえ?


IMG_0516_20120408082802.jpg


子供と犬たちの明日はあるのか!

あんまり窮屈な環境で育てたくないんだけどなあ~。。。





スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。