個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: しゃんぷぅ

しゃんさん、とりあえず安定しました 

2012/12/17 Mon.

しゃんさんの眼圧、あまり下がる事はなかったけど安定はしました。
眼球破裂の危険は回避。よかったーーーーーー!!!
ぱっつんぱっつんになっていたおめめは、それでも大きいけど前くらいには戻りました。

IMG_2292.jpg

目が血走って、左が内側から押されて亀裂(血の塊に見えた)が入ったんです。
それでようやっと「目がヤバい!」と解ったくらい痛みのアピールは全くなかったです。

獣医師に危ないと言われてからも、注意してしゃんさんを見ていましたけど本当にどっからどう見ても痛そうなそぶりが無い。
これはある意味助かりますが、ある意味解りづらくて悩みました。
「今日、獣医さんに行くべき?」ってね。

痛みに強い、我慢強い、ある意味鈍感?な固体だとは思っていたけど、本当にわからない。苦笑

そもそもしゃんさんは体調がすぐれないとか、不安だという時には私の所に来て寝ます。
今回、それもほとんど無かった・・・
余計、解らない。苦笑

なので、途中で「わかんないんだから、わかんないよ。まあ、合っていてもそうでなくても自分の感覚大切にしよー!」と切り替えました。

よく晴れた日には日光浴という名の日干しにも参加。笑

IMG_2280_20121217173441.jpg

とーさんと太陽。
どっちかがしゃんさんに付いているって感じだったので、二人で遊ぶ^^

IMG_2284_20121217173442.jpg

ぼよよ〜んと日干し中の三人。

何はともあれ危険は脱しました。

ご心配いただきました方々、ありがとうございます^^
普通に過ごせています。
かーさんはちょっと疲れました。笑

わたわたしている間に太陽、4歳のお誕生日を無事に迎えました。
それはまた今度♪

スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: --

page top

Category: しゃんぷぅ

眼圧あがっちゃいました 

2012/12/12 Wed.

しゃんさんの調子が良いです^^と書いたのは日曜日。

おめめに不穏な感じが流れていたのを払拭したかったのか?私。

月曜日にいやな感じがして獣医さんに診てもらいにいったところ・・・

眼圧、左55とえらい数字を出しました。とほほ・・・

もともと白内障から緑内障に移行し、目薬4種でなんとか維持していた目。
アメコなので目はねえ。危険度高い。

かなり出っ張った状態(悪い状態)でも眼圧30越えるくらいだったのに。
(それでも痛い部類なんだそうで。しゃんさんはほとんどそういうのが分からない)

眼圧55はかなり痛いらしい。
(でも相変わらず分からない。苦笑 よく食べているし散歩も普通に歩いているのよ。ただ私に一人にしないでーと言うから調子が悪いのは確か)

この急な寒さと気圧でやられたかな。それまでは本当にご機嫌さんで元気だったから。

目薬もう1種増えて5種。朝晩。それでダメなら投薬。
目が破裂しないことを祈る。眼圧下がる事を切に祈る。

IMG_2154.jpg

ダンナ実家に久々にゆっくり遊びにいったとき。
おかーさん(ばあばだね)に甘えてうまうまもらってご機嫌だった^^
しゃんさんはもともとここで泥んこになって走り回っていた子だもんね。

IMG_2254_20121212084745.jpg

しゃんさんの眼圧がすごいとわかった次の日の朝。
たいよー、この時間は「オレ、お外いくぅ〜。ご飯は?まだならお外〜♪」ってうるさいのにこの日はしなかった。
けど、お写真撮ろうとしたら眉毛発生。笑

IMG_2256.jpg

「お仕事は私だけで出来るから、たいよーはしゃんさんについててくれる?」とお願いしてレッスンし、合間にリビング来たらこうしていた。
なぜ、たいよーの前足がぴーんとしているかは不明。
付いてなくちゃって気が張っちゃったかな?

たいよー、ちょっと頼むよ。
かーさん、あと2週間でお仕事終わるから。それまで頼む。
側にもいるし、一緒に見てるけど、キミの力が必要。

しゃんさん、あと2日くらいで気圧が安定してくる。
もうちょい頑張ろう。眼圧は下がるよ。下がる。ええ。下げよう。

edit

CM: 4
TB: --

page top

Category: しゃんぷぅ

12歳と半分 

2012/12/09 Sun.

この頃、しゃんさん話しがないねーと気がついたのでぼちぼち書いてみよう。

お元気ちゃんなんです^^本当に。
歩いているし、スピードもなかなか速い!
もちろん良く食べる!!!

お腹も時々壊すけど、獣医さんのお世話にならずそこそこ復活してくるの。

なんか12歳の今年はしゃんさんの底力をたっぷり感じさせてもらってます♪

もちろん色々な疾患もあるし、おめめだってお耳だって皮膚だって獣医師の手も家族の手もたくさん必要な状態だけどなんかたいした事じゃないって思うのよね。笑

とても落ち着いたシニア期を一緒に過ごさせてもらっていると感謝するわー。

太陽に守られ、太陽を守り、家族に甘え、時に怒られ、家族に守られ、家族を守りまあまあいい老後だよね、しゃんさん♪

あんなに目立つ容姿なのに、いつも控えに回るしゃんさん。
前に出る性格じゃないから「お兄ちゃん」になるのにとても戸惑って、BOSSと同じようにやって疲れちゃったよね〜。
「しゃんぷぅはしゃんぷぅでいいんだよ^^」って言ったら、すぐに切り替えて出来ないものは私にパスしてきた。
その柔軟性こそが長生きの秘訣なの?

いまでこそ「癒し」とか「平和」とか言われているしゃんさんだけど、ボストン繋がりのお友達とか昔のお友達はしゃんさんがものすごい口数が多い時があったの知っているのよね。

自分が寂しいとか一人にされるとかもう耐えられないと「うわ〜んうお〜ん」と吠えまくるし、おしっこしちゃうし、それ踏むし・・・
真剣に分離不安で悩んだ時期もあったし、3頭の中でしゃんさんだけ最後に残されたらどうしようと考えた時もあったね。
どんぴしゃりでしゃんさんが残されたけどね。笑

太陽来て、笑顔を取り戻し落ち着いてご飯も食べるようになったとき「生き返った〜」と思ったねえ。

よーっく考えたらしゃんさんって一緒に犬がいない時期って幼い頃3ヶ月くらいしかなかったんだと思う。
アリエナイくらいすぐにあれちゃん連れてきたらしいしね、知り合っていないダンナが。笑

そら一人じゃ無理だわな〜。笑
ジイになってひとりぼっちなんていやいやだわよね〜。

若い頃、遊んでいても止まる事を知らなかったしゃんさん。
くるくる歩き回って、アハハアハハって笑って、家族だけならどこに連れて行ってもご機嫌さんだった。
ただ、犬のいる所は好きじゃなくて「もうイヤだ」のサインは必ず下痢。苦笑
家族の犬は好きでも他の犬は嫌いだってーって笑ったもんだ。
自分だってかなりのがうがう犬だったのに、自分がしなくなってからはがうがう犬はイヤだって下痢していたねえ。

いろいろあったねえ、今じゃ懐かしいよ。
当時は頭痛かったけど。笑

12月頭で12歳と半分。

元気なもんだから「オイラも!」が増えてきた。
オイラも一緒にやりたいって意思表示。
出来る事、無理な事、選んで一緒にやっていこう。

ゆっくりとした暖かいシニア時間をありがと、しゃんぷぅ。




edit

CM: 2
TB: --

page top

2012-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。