個性派犬との暮らし方 

我が家の毛深いよつあしのお話です。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

メモ書き。 

2011/10/31 Mon.


ご無沙汰しています。
ものすごくスケジュール的にも精神的にもハードな中でーっす。
もう泣けちゃう!って時も度々あり、自然の中に腹の中の黒いモノを捨てる事でなんとか乗り切っております。

忘れない為に記しておくのであまり面白い日記ではないかもしれません。

10月3日。
頑張っていたダンナの父が旅立ちました。
手術後結局美味しくご飯を食べれる事も無く1年半かな?2年かな?頑張っていました。
基礎体力があるというのはこういう人の事なんだと思い知らされる闘病生活でした。
頑固で優しくて、でもおかーさんでないとダメで(笑)結局おかーさんにわがまま言いっぱなしで逝ってしまいました。

おとーさんに出会えて良かったです。ホント。うん。

ーーー

ミニ・コンサートがあと20日に迫ってきました。
犬たちは放置状態でちょいとダメちゃんになっていますがしょーがない。
忙しい時にごちゃごちゃやって感情的になりたくないし、あまりいい結果がでない事も解っているからそのままです。

終ったらたいよーのネジの閉め直し。コマンドの徹底。そしてオビの再開。遊び。
誕生月には股関節等のレントゲンを撮って確認作業。
1歳直前の去勢時に麻酔下で撮った時にはかなり良いレベルでしたのでね。
悪かったらもっと頻繁に確認するだろうけど、獣医師と相談して2年くらいでって事で。
ついでに血液検査のデータも残しておこうかなー。

しゃんさんは左後肢がかくんと崩れるのを昨日一昨日と2回見ました。
今年の春、気候が大きく変動している時にも数回見られた現象と同じ。
金曜日にマッサージに行っていたけど(レーザーもやったな。笑)本日月曜日にも仕事が終わってからレーザーに飛んで行きました。
心音聞いてもらって心臓からではないことを確認してもらってレーザー。
心臓の検査は私がトラウマでここ3年くらいはしていません。
11歳ですし、かなりガタがきているのでやったほうがいい事は十二分に解っているのですが、病名は違えどあれちゃんBOSSと2頭立て続けに見送っています。
さすがに恐いんですよ。。。検査結果を聞くのも、エコーの画像を見るのもね。
昔、検査していた時には何の異常も出ていなかった事も検査を遠ざけている一因になっています。苦笑
ミニ・コンサートが終ったら、検査をします。
獣医師にもお願いしてあります。トラウマも話しちゃった。笑
だってね、恐いものは恐い。しょーがないでしょー。あれちゃんもぼっちゃんももっと一緒にいたかったんだもん。苦笑

私の体の方はまだなんとかもっています^^
発表会前なのにまだ点滴に行っていないのは優秀!倒れていないし!笑
腹の中の黒いモノをいろんな所に捨ててるからかなー。
まあ、倒れないで乗り切りたいなあ。。。

ま、こんな感じです。笑
関係各所にまた連絡しない状態になっておりますが、お許しを。。。


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: おでかけ

森の奥に黒い塊を埋めに。。。 

2011/10/02 Sun.

タイトルなんか恐いですけどね。
私のお腹の中にもう処理出来ない「黒々とした塊」が出来上がってしまったので、周りに被害者で出る前に森に埋めに行きました。


(※黒々とした塊=ストレスMAX これを抱え込むと周りに対してひじょーにキツくなるので被害者=ダンナがいぢめられる前になんとかしてきた次第です)

時はシルバーウィークの三連休。私的には絶対出かけたくない日。
けど、けど、けどーーーーー。もうお腹が黒すぎる。。

なになに?ひーちゃんが偶然休みだ?^^
あれれ?お宿が取れちゃったよ?

って事でまた往復400km弱をぶぶ~んと一人と犬2匹で行ってきましたー^^♪

(毎度ですが、お写真ばっかです。ええ。チョイスしたんですけどねえ~。。。)

-- 続きを読む --

edit

CM: 8
TB: --

page top

2011-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。